オリジナル企画

80年代ディスコ&パーティー「80's PARTY WOW」DJ OSSHY 芋洗坂係長 立川俊之

DJは、MCとミキシングを両方こなすDISCO、DJのスペシャリスト【DJ OSHHY】。
ディスコナンバーに限定しない、POPS&ROCKありの選曲で踊れない方も楽しめるような80年代サウンドのショートミックス(短いバージョン)や煽りMCで盛り上げます。
芋洗坂係長によるダンスタイム、元大事MAN、立川俊之による80'sカバーライブなどメリハリをつけた構成となっています。

2時間の構成例(仮)

50分
ex:
DISCO SONGS ショートメドレー形式
「Conga」Gloria Estefan & Miami Sound Machine
「You Spin Me Round」Dead Or Alive、「Happy Song 」Boney M
「I Like You」Phyllis Nelson 、「Relax」Frankie Goes To Hollywood
「can‘t take my eyes off you」Boys Town Gang、「Break me 」Hot Gossip
20分
ex:
チークタイム
「Every Breath You Take」The Police、「I Like Chopin」Gazebo
「Time After Time」Cyndi Lauper、「Crazy for you」MADONNA
20分
ex:
芋洗坂ダンスナンバー DJまたはMDによるオリジナル音源
マイケル・ジャクソン「BEAT IT」「BAD」及び「ジンギスカン」等のネタも有り
20分
ex:
立川俊之80’s HIT SONGS CDによるオリジナル音源
「Private Eyes」Hall & Oates、「Take On Me」A-Ha
「The Reflex」Duran Duran、「Calling You」Jevetta Steele / Holly Cole Trio
「Tell Her About It」Billy Joel 等
10分
ex:
フィナーレ DJプレイ+芋洗坂(ダンス)+立川ステージ(ギター)
「スリラー」マイケル・ジャクソン、「Jump」Van Halen
「ウィ・アー・ザ・ワールド」USAフォー・アフリカ

DJ OSSHY プロフィール

DJ OSSHYアラフォー、アラフィフ世代の「80'sディスコ・ムーヴメント」のパイオニア。
MCとミキシングを両方こなすDISCO、R&B、DJのスペシャリスト。
1982年に当時東京の人気サーファ・ディスコとして一世を風靡した 渋谷「キャンディ・キャンディ」でDJデビュー。
2013年、DJキャリア30周年を迎える。
現在、東京で1番人気となっている、大人たちの社交ディスコ・パーティー「Dynasty Tokyo Surfer's Night」(平日650名動員)の企画オーガナイズをはじめ、復活した伝説のディスコ「キサナドゥ」「ナバーナ」のメインDJ、約2000人規模を誇る日本最大のホテルディスコイベント「PRINCE DISCO」、グランドハイアット東京の80'sディスコパーティーのメインDJを務める。
また、民放テレビ初となる、お昼のディスコTV番組、【DISCO TRAIN/TOKYO-MX】、史上初、お昼のディスコラジオ番組【RADIO DISCO/Inter-FM】、【DISCO NIGHT NIPPON/ニッポン放送】等、ディスコ専門番組DJのパイオニア。
今、元気なバブル世代に最も支持されているDJ/タレント/音楽プロデューサー。

芋洗坂係長 プロフィール

芋洗坂係長1989年田口浩正とお笑いコンビ「テンション」を結成、バラエティー番組で活躍。
1993年コンビ活動休止。その後「芋洗坂係長」として2008年R1グランプリ準優勝。
「エンタの神様」「ザ・イロモネア」など人気番組に多数出演。
現在は独特のキャラクターを生かしてドラマ、舞台に俳優としても活躍している。
■主な出演作
2013年、藤山直美、高畑淳子W主演「ええから加減」
2014年、香取慎吾主演「オーシャンズ11」、TVドラマ「イタズラなkiss」、「西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ」。

立川俊之プロフィール

立川俊之1991年大事MANブラザーズバンドのヴォーカルとしてデビュー。
3rdシングル「それが大事」の実売実績が歴代4位の大ヒットを記録する。
解散後は、楽曲の提供、音源制作、ラジオ番組等のMC・パーソナリティ、また音楽講師の経験から講演会やトークショー等、活動の場を広げる。
2013年には「No Meaningful Life」をリリース。リードソング「Minor Gene」が、有線放送インディーズチャートで2位を獲得する。
7月、デビュー・アルバムが全米、全英2位を記録したロック・バンド、イマジン・ドラゴンズとの日米応援歌コラボが実現。
10月には台湾でのワンマンライブを成功させるなど、海外での活動展開も図る。
2014年6月からスティング、ビリージョエルなどのカバーを中心としたライブをスタートさせる。


PAGE TOP ▲